2006/10/26

神戸の岩場

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

神戸の岩場

category - 神戸の岩場
2006/ 11/ 04
                 
むはむはと神戸の岩場へ行ってきた。

獲物はからやぶり(5.12a)だ。

1便目
 マスターで出撃。先日濡れていた核心のアンダーは乾いている。がテンション。まあこんなもんだろ。テン山でトップアウト。

2便目
 4テン。まだ使用するホールドに迷いがある。特にフットホールド。完全に固めて素早く抜けなければRPできん。

3便目
 3テン。核心でテンションを変えようとしたらガンバコールが・・・2手進んでテンション。ビデオで確認したらやはり足置き悪し。むはむはが落ちろと叫んでいた。ナイスな相棒である。上部のムーブはほぼ固まった。

4便目
 だめもとで出撃。やはり力が残っていない。テン山でトップアウト。完全によれよれである。しかし前回は2便しか出せなかったので良しとする。

相棒がTryしていた割り箸(5.10d)をクールダウンのつもりで出撃したが、1テンかかってしまった。

むはむはは?↓



            
スポンサーサイト
            
                

続きを読む

                 
        

神戸の岩場

category - 神戸の岩場
2006/ 10/ 26
                 
からやぶり

 クラハイF原さんと5月12日以来の神戸(かのと)の岩場 曇り

 前回、いーづかさんがからやぶり(5.12a)をTryしていて、いつの日かTryできるようになりたいものだと思っていたルートだ。

 ガバ丸(5.10a)でUP後、さっそくからやぶりにTry

1便目 
 濡れているホールドを避けていたが、中間部でホールドが急に悪くなった。どうも核心らしい。濡れているアンダーを使わなければ上がれない。ヌンチャクをつかみ核心をパス。テン山にて一応トップアウト。かなりの持久力を必要とするルートだ。長いのでホールドを覚えるのも大変だ。

2便目
 やはり核心の濡れてるアンダーを使わないと抜けれそうにない。その後はムーブの確認。まだまだ固まらない。いままでで、一番歯ごたえのある12aだ。やはり奥多摩は辛いのー。

 次にウイリー(5.11b)にTryするも、即撃沈。下部のボルダームーブを甘く見ていたが、自分には難しすぎる。ムーブが全く判らない。封印すべし。

 F原さん、長時間のビレイサンキュウです。
                         
                

続きを読む

                 
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。