2012/09/29
2012/09/28

名張 香落渓

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

初遠征3Days 名張 香落渓 2日目 屏風岩

category - 名張 香落渓
2012/ 09/ 29
                 
2日目は屏風岩。アップローチを探していると関西の常連クライマーが来たので案内してもらう。感謝

名張 香落渓 屏風岩01

名張 香落渓 屏風岩02
なにわすじ 5.11d

名張 香落渓 屏風岩03
プロジェクト?

名張 香落渓 屏風岩04
ユビキタス 5.11b

名張 香落渓 屏風岩05
ゴジラパワー 5.11b

名張 香落渓 屏風岩06
マシュマロマン 5.10a 20m

名張 香落渓 屏風岩07
文句があるか 5.10c 37m

名張 香落渓 屏風岩08
ブロードバンド 5.10a

名張 香落渓 屏風岩09
モスラパワー 5.11c 38m

ブロードバンド 5.10a OS
屏風岩は易し目のルートが少ない。まったくもって辛いエリアである。10aといってもワイドである。かなり消耗させられた。ふくらはぎと太ももがパンパンである。

文句があるか 5.10c 37m FLTry 2テン
とにかく長いルートである。フィンガーからワイドまで多様である。核心らしき場所で右へ行くところを左へ行ってしまい、痛恨のルーファイミス。上部のワイドでもテンション。中間のテラスは浮石と土だらけで注意が必要。ロープの回収もスタックしやすい。中間のハンド部分は奥が広がっていてカムが歩きやすく、回収に苦労した。

第1岸壁と比較するとより上級者向けである。ルートはどれも長く1本で2P分はある。またここもワイドの要素が多く、ワイドに不慣れだと苦戦してしまう。

関西の常連クライマーに色々教えてもらい助かった。感謝。

台風が近づいてきて直撃するという。かなり迷ったが一応残ることにした。
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

初遠征3Days 名張 香落渓 1日目 第1岸壁

category - 名張 香落渓
2012/ 09/ 28
                 
with HSN

前夜発で三重県名張市にある香落渓(こおちだに)の岩場へ遠征。100岩に載っていないのでひらひらさんからトポを入手。感謝!

府中から往復約950km、片道約5時間

香落渓はクラックのエリアで大きく分けると、屏風岩、第1岸壁、SUNNY SIDEの3エリアに分かれる。新たなルートやエリアがあるようだが詳細は分からない。


香落渓 第1岸壁 01
初日は第1岸壁。水量が多く渡渉がちょっと大変だった。

香落渓 第1岸壁 02          香落渓 第1岸壁 03 

香落渓 第1岸壁 04
これなんですか 5.10a 23m

香落渓 第1岸壁 05          香落渓 第1岸壁 06

香落渓 第1岸壁 07 
直登 5.10a 15m

香落渓 第1岸壁 08
ゴールドフィンガー 5.10b 23m

これなんですか 5.10a FL
比較的登りやすいクラック。最初はこれからか。

直登 5.10a 1テン
中間部の左のテラスは限定で使用不可らしいが不自然。つい足を置いてしまう。嫌というほどのワイド&フィストだった。UPには向いていない。

ゴールドフィンガー 5.10b OS
直登の2P目。核心はルート名通りフィンガー。危なかったが何とかOS。

このエリアには20本位のルートがあるがどれも結構長くてギアの選択に迷う。長いので易しい所はランナウト。ギアもずらしながらいかないと、あっという間にギア切れ。柱状節理のせいかワイドの要素が多く、グレードは1~2グレード辛い気がした。

3本でヘロヘロとなってしまった。温泉は名張の湯がおすすめ。

                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。