2016/12/30

Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

浮山橋でのサイカイ

category - 城ヶ崎
2016/ 12/ 30
                 
久々に510さんからメールがきた。以前浮山やアストロに通っていた頃のパートナーだ。

あれから何度もTryしに来たが常に状態が悪く4年近くたってしまった。

岩場に着くとスコーピオンはびしょ濡れ。朝方降ったようだ。

お互いがっかりしてとりあえずトラベルチャンスでUP。

転戦も少し考えたが、510さんが2本目を登り始めたので浮山に腰を降ろすことにした。

幸いゲルニカ側はあまり濡れてなかったので以前再登できなかったトマホークにTry。

このルート下手なところにカムを入れると手の行き場がなくなってしまう。試行錯誤しながら、くそ粘りをしつつなんとか登れたがもう腕パンパン。

疲れたので昼寝。今日は最高の昼寝日和だ。

結構寝ていたようだ。起きて510さんのビレイをした後にスコーピオンが乾いているではないか。せっかくだから1便だけでもやることにした。

クラック内部はあまり濡れていなかったようだ。最初の核心をするっと抜けた。蝙蝠レストで結構休んで核心へ。カチからのデットでフォール。ここはいまいちムーブが固まっていない。が今までの最高到達地点。あと一手が遠かった。

1DOfmy (800x600)

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。