2017/02/12

Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

登り始めは城ケ崎

category - 城ヶ崎
2017/ 02/ 12
                 
 明けましておめでとうございます。一応生きてますよ。 

 3日前に東京で雪が降ったので岩の状態が気にかかるるが、駐車スペースも心配。無事停められたので仮眠。

 爆睡後、岩場へいくと結構な人手。岩は完璧にカラカラ。タランチュラがこれほど乾いているのは初めてだ。

 年末にいい感じだったので狙いにいった。久々にビデオと三脚をセットしやる気は近年ないほど高し。セットのため電源を入れると電池切れサインが・・・あれっ・・・昨夜充電したつもりだったがされていなかったようだ。

 スコーピオンのラインはいつもより多めだが、すぐに順番が廻ってきた。

 最初の核心のトラバースまでは順調。右手のフィンガーを突っ込むとカラカラ!危なげなくクリアでき蝙蝠レスト。いや、サソリのしっぽレストか。

 核心に突入し左の苦手としているハンドを決めるとカラカラ!バチギキである。試してみたいと思っていた右足上げムーブを選択。足を上げるまでは良かったが狭い!次のガバ取りのための勢いが上手く出せず、触ることもできずフォール・・・かと思いきや左手一本で止まった。何とか左足を上げ思い切り引き付けた。左手ハンドのききがいいせいかいつもよりガバが近く感じる。

 何とかガバを取ったが両腕ともパンパン。この先の終了点間際も甘くないのだ。いつもは先にクリップをするのだが消耗するのでクリップせず最後のホールドまで行く。

 そして回収便で疲れ果てた。

510さんとのランデブー スコーピオン&タランチュラ
16731915_1228285753953511_831614651_o (1024x768)
  サンクス! フォト by しゅんたろー
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。